若気の至りでギャンブル三昧

  • 投稿日:
  • by

今でこそ余程のことがない限り、他人からお金を借りないように心掛けているつもりですが、若い頃は単なるストレスのために出来た借金が結構ありました。

ストレスというのはある意味言い訳になりますが、当時仕事は毎日同じことの繰り返しでただただ退屈、かと言ってどうしようもなくてその鬱憤をギャンブルに求めたのです。

最初は休日だけの暇つぶしだったのが、エスカレートして仕事の休憩時間にも近くのパチンコ屋に駆け込む始末、今思い出すとやや病気に近い症状だった気がします。

他社借入額が多すぎて審査に通らなかった

  • 投稿日:
  • by

最初は気軽に利用を始めたカードローン。仕事してマジメに返していた打ちは良かったのですが、ある日パチンコで勝って月給並みの現金を手に入れます。

この時、カードローンの返済にも多少多めに入れたのですが、利用可能額が増えた事をまるで貯金ができたかのような気分でいました。

その後、パチンコの大勝ちの印象ばかりが強く、勝って大きく返せば言いとばかりにパチンコ屋通いが始まりました。一時は全額返済まで持っていくとまで考えていましたがとうてい甘く、次こそ勝って返すからといよいよ借入したお金で打つようになりました。

クレジットカードのキャッシングにも限界を感じていた頃、他の部署に行くため街中を歩いているとレイクの店舗の前を通りかかった。 

消費者金融には抵抗を感じていて借りるのも避けたかったのだけど支払いが近くて焦っていたのか、話を聞くだけのつもりで店舗に入った。 

事務所も兼務している大きいお店だったので、「10万くらいだと審査どのくらいですか?」と聞いたところ基本的には50万位でしたら審査によっては可能ですよ、と感じのいい女性社員に言われた。 

私は今年の始めに会社を解雇されてしまいました。すぐに次は見つかるだろうと思って一ヶ月就職活動をしていませんでした。

当然収入がなく最初の一ヶ月はもったのですが、次第に貯蓄がなくなり始めてから焦って就職活動をしました。

なかなか内定がもらえずに金銭的に本当にやばくなってきました。私はどこかでお金を借りないと生活できないと思いネット検索して審査が甘いところを探しました。

困った時にはありがたい

  • 投稿日:
  • by

人生で初めてお金を借りたのは今から11年ほど前です。

借りようと思った理由は、新発売のノートパソコンがどうしても手に入れたいという思いからでした。パソコンの価格が約19万円でした。

パソコン代目的で、自分は無人契約機での審査を受けました。自分は当時大手の金融会社で借りましたが、噂では未成年はほとんど審査に通らないと聞いており、何とかスムーズに審査を通すことはできないかと考えていました。

私が20歳の時付き合っていた男性がいました、その人とは合コンで出会い意気投合してお付き合いを始めたのですが史上最低のダメ男でした。

付き合い始めて最初の内はデート代は向こう持ちが多かったのが段々割り勘になって最終的には私が全額持つようになりました。

それだけではなく誕生日やクリスマスには高価なプレゼントを要求されるようになりそれでも満足しないと日常でも高価な物を欲しがるようになってしまい困りました。

クリスマスの見栄っ張りから

  • 投稿日:
  • by

数年前の冬のこと。ずっと仕事が忙しくて、なかなか彼女に会う時間が取れていなかった。せめてクリスマスくらいは、と思っていろいろ計画を立ててみた。

ディナーやプレゼント、いろいろ考えるとどうしてもお金が足りない。

ケチってケチって、せめてチキンくらいは買って、節約クリスマスにしてもいいけどいろいろ考えているうちに自分自身の気持ちがノッてきてしまって制御不能に。

一昨年の3月のことですが、転職活動をしていて生活に必要なお金も足りなくなり、数年前に起こしたミスでクレジットカードが作れなくなりクレジットカードで窮場をしのぐ策も使えず、プロミスの窓口に行きました。

電話対応で本人確認と融資金額を伝えて、数分の審査の後に10万円の融資を断られました。

就職先も決まり、返すあてのある借金だったので、手元にあったロレックスのエクスプローラ1を持って質屋に行きました。すると、10秒ほどスコープで鑑定をすると、「これなら25万まで出せますよ。」ということで満額25万円を借り入れました。

お金の貸し借りから信頼について学ぶ。

  • 投稿日:
  • by

少し前に、初めてお金を借りるということを見ず知らず?の所から行いました。

お金以外のものの貸し借りは抵抗なく行っており、むしろ貸すことで相手が喜んでくれることが好きな方でした。もちろん「モノ」に関してはこちら側が借りることもありました。

ただどうしてもお金に関しては「貸す」ということは少額であれば大丈夫だったのですが、「借りる」ということに関しては、個人的には嫌いで返済の事を先に考えてしまい何かに縛られるという状態になるため避けていました。

業者からお金を借りたとき

  • 投稿日:
  • by

信販会社等からお金を借りたときは、返済のことが先ず気になりました。

借りたときは、一括で返すこともできましたが生活費のことも考えて、リボ払いを選んで返済をしました。

結局金利が高くなってしまったのですが、キャンペーン等を運良く利用することができ、比較的金利の支払い分を軽減させることができました。業者からお金を借りるときは、目に付いた業者からすぐに借りるのではなくお得な業者もあるので、探して選ぶのがよいと実感をしました。

ブラックでもどうしてもお金を借りたい

  • 投稿日:
  • by

アコムでお金を借りようとしましたが、借りれなかったことがあります。

審査に落ちてしまった理由は教えてもらえませんでしたが、どうやらクレジットのブラックリストに登録されてしまっているようでした。

後から調べて知ったことですが、最近は携帯電話の料金の未納などでもブラックリストになってしまい、お金が借りられないことがあるそうです。

しかし、その時はどうしてもお金を借りたい一心で、ブラックでも借りられそうな業者を探していました。

ブラックでもお金を借りたい